季節・時間・天気に合わせて「大手町の森」をイメージしたCGが情報を発信

カテゴリ商業施設・専門店

プロパティマネジメント

  • □開業コンサルティング
  • □運営管理
  • □研修プログラム
  • □デューデリジェンス
  • □マスター&サブリース

空間プロデュース

  • □マーケティング・プランニング
  • □環境計画
  • □業態開発・テナントリーシング
  • □内装監理
  • □内装設計
  • □施工

広告・コミュニケーション

  • □開業経常販促
  • □セールスプロモーション
  • □クリエイティブ
  • □WEBマーケティング
  • □ブランディング・VI

VMD

  • □ショップ診断
  • □スペースデザイン
  • □ディスプレイ
  • □ツール・マネキン
  • □VP研修

東西線大手町駅直結の商業施設「OOTEMORI」B2Fのデジタルサイネージに、システムとコンテンツを導入いたしました。
8面マルチの背景は大手町の森をイメージし、四季の移り変わりや天気に連動して刻々と表情を変えていきます。
合わせてテナント情報、ニュース、天気、金融情報を表示します。
このサイネージのシステムには、各テナント様がスマートフォンなどで簡単に情報を入力できる「テナント投稿システム」を採用。テナント自らが状況に応じて旬な情報を発信することができます。

 
 

(writing: 2013.11.28 広告宣伝・販促 )

背景は大手町の森をイメージし、四季の移り変わりや天気に連動して刻々と表情を変えていきます

お問い合わせへ